中百舌鳥にある日曜も診療の松井歯科 見えない矯正について

マウスピース矯正

従来の歯科矯正(ワイヤー矯正)のデメリット

  • ワイヤーが見えるので人前で笑うのが恥ずかしい
  • 食事の際に違和感がある
  • 金属アレルギーが気になる

見えない歯列矯正をしたい方に最適な
インビザラインのメリット

1気付かれにくい

透明なマウスピースタイプです

2痛みが少ない

薄くて滑らかな素材を使用しています

3取り外しができる

外した状態で食事や歯磨きをすることができる

4通院回数の軽減

1ヶ月半から3ヶ月おきの通院

5金属アレルギーの方でも安心

柔らかいプラスチック素材を使用



インビザライン装着時


インビザライン治療の流れ

Step 1
どのような治療が必要かをヒアリング

Step 2
口腔内検査・レントゲン撮影・口腔内写真撮影などの精密検査を行い、マウスピースを作るための歯の型取りを行う

Step 3
診断結果・治療計画のご説明

Step 4
治療開始:1日20時間の装着で、2週間ごとにマウスピースを交換

Step 5
定期チェック:1ヶ月~2ヶ月ごとに歯科医師によるチェック

Step 6
一般的な治療期間は1年~2.5年

Step 7
アフターメンテナンス